マギシリーズのキャラを検索しました (マギのキャラ一覧)

お目当てのキャラの「詳細」を押して、そのキャラのページに進んで下さい。 (検索で見つからなかった場合は、こちらのキャラ登録ページから登録頂けると助かります)
→マギキャラの人気ランキングへ  →マギ 似ているキャラ診断へ  →マギキャラを属性を指定して探索する


探索されたキャラ へのコメント

ダビデ・ヨアズ・アブラヒム ダビデ・ヨアズ・アブラヒム 概要

1:

アラジンの祖父
特異点
(2019/1/19 15:07)


練白龍 練白龍 概要

1:

父親が初代皇帝、4人兄弟の末っ子で第三皇子という立場。兄妹そろって口の左側にほくろがあるのが特徴です。兄、練白雄・練白蓮、姉、練白瑛とはとても仲が良かったとみられますが、ある日、母親である練玉艶によって、白雄・白蓮・白龍は、炎があがって敵(アル・サーメン)がいる宮殿に閉じ込められます。白雄は白龍を庇い2人とも柱の下敷きに(その時に白龍は顔の左側に火傷の後ができました)、白蓮は下敷きになっている白雄と白龍を庇いながら戦いますが、背中を不意打ちで切られながらも懸命に戦い、戦闘不能になっている白雄が剣で切られそうになったとき、体を張って守り胸を貫かれ死んでしまいます。白雄は死に際に白龍にこう言いました。「白龍…お前が、お前が果たすんだ…。国を取り戻せ…。」のちにこの言葉は白龍を縛り、復讐の道へ進めてしまいます。生き残った白龍は、皇帝になる権限を叔父の練紅徳に奪われ、白龍と白瑛は養子とし引き取られ、白龍よりも年上の従兄弟の練紅炎・練紅明・練紅覇がいるため白龍は第四皇子という立場に下がってしまいます。その後、数年間ほったらかしにされ、政治などにも関わらせてもらわず、白龍はシンドリアへ留学させられに行き、そこでシンドバットへ助けを求めますが、思ったようにいかず、どんどん復讐に憑りつかれいきついき、シンドリアで出会った仲間である、アリババ・アラジン・モルジアナ達の手を振りほどきついに堕転(分からない皆様に簡単にいうと闇堕ち)してしまいます。ここまでで、白龍は闇堕ちキャラと思ってしまう人もいますが(まったくそのうり)、白龍は真面目で、優しい性格で (2018/11/25 17:54)


練紅明 練紅明 概要

1:

丁寧な口調だけどずぼらなとこもあるの、かわいい (2018/10/4 23:34)


練白龍 練白龍 概要

1:

初代皇帝練白徳の第四子、第三皇子と言う立場で、兄・姉の、白雄・白蓮・白瑛とはとても仲が良い兄妹でありましたが、母親である、練玉艶により白雄・白蓮・白龍は炎が放たれ、敵が数えきれないはどいる宮殿に閉じ込められてしまいます。まだ幼い白龍を助けようと、白雄・白蓮は敵から白龍を守りながら戦いますが、白雄は崩れてきた柱から白龍を庇い、白雄は全身火傷を負い、白龍は左側の顔から肩まで重症の火傷を負います。白蓮は2人を守ろうとして1人で立ち向かい、後ろから切られた後、胸を貫かれて死んでしまいます。白雄は最後の力を振り絞り、白龍に母を討ち、国を取り戻せと言い死んでしまいます。父親の白徳も殺され、その上3人の死は暗殺という事になります。白龍は兄・白雄が放った言葉に縛り付けられ、「俺が、俺がやるしかないんだ…。」と自分を追い詰めていってしまいます。その後、叔父である練紅徳が皇帝になり白瑛・白龍は養子として引き取られます。白龍は、闇堕ちキャラですが、本当は根が優しくて、真面目で、強がっているものの結構泣き虫です。仲間達の前で、号泣した事も…。復讐時代に幻影の姉・白瑛や初恋の相手のモルジアナを切り捨てたり、ライバルのアリババを殺したりしてますが、(ちゃんと生き返ってますよ!!!!)本当は、自分の身を犠牲にするほど、大切に思ってるんです!!私は、白龍の過去を知って涙がでました…。白龍は漫画で色々やらかしますが、なにをしても私は白龍が大好きなんです!!! (2018/11/24 1:46)